006.png

宇治にあるくつろぎの空間・アットホームな隠れ家・ヘアーサロンTIKAL ATELIER +

アトリエ-ロゴ-150dpi_.png
ティカルアトリエプラス

トップページ / スタイリスト紹介 / プロが教えるヘアケア方法 / 料金表 / アクセス / メールマガジン / Hairstyle Collection & blog

HOME > プロが教えるヘアケア方法

  効果的なシャンプーのポイント

3本イメージ.jpg

  1. 髪を引っ張らないように注意しながら、シャワーのお湯を髪にかけます。お湯が髪全体に行き渡るように十分にプレ水洗します。
  2. シャンプー剤を手に取り、少しお湯でうすめるようにのばし、髪の中間から毛先をよく泡立てます。その後、同じように根元や地肌部分を泡立てて、やさしくしっかり洗います。
  3. シャンプーはしっかりすすいで下さい。

  効果的なトリートメントのポイント

  1. ロングヘアの方は、髪を手でしぼるようにして水分を取ります。髪を2~4つに分けて、ブロックごとにトリートメントを毛先から塗布してください。塗布しながら、手ぐしで髪をとかして、すこしづつ中間・根元へと進みます。
  2. トリートメントをつけた後、手ぐしで髪によくなじませます。その時、手ぐしを髪に通したときに、指がスムーズに通るくらいの量が、トリートメントの適量の目安です。
  3. 髪の傷みが強い場合は、トリートメント塗布後、コームを『上・下・左・右』や『縦・横・斜め』にしっかり通すとより良い効果が得る事ができます。4項のチェンジリンスの後も同様にすると、さらに良い効果を得る事ができます。
  4. シャワーのお湯を手に取ってブロックごとに”パチャ・パチャ”と浸し、”スッ・スッ”と指を通します。この『チェンジリンス』をすると、髪の内部に浸透したトリートメントが、後から補給した水分を髪の内側にしっかり取込みます。その後、地肌をしっかりすすいでください。

DJ_1000.psd

  効果的なドライニングのポイント

  1. 髪をブロッキングし、まずバックから髪の根元・中間をしっかりドライニングします。その後、フロントを同じようにドライニングします。
  2. 毛先は、ほんの少し湿った状態にして、後は寝るまでに自然乾燥させるのがポイントです。
  3. 根元に立ち上がりやおさまりをつくる事で、寝ぐせに負けないスタイルのベースができあがります。
  4. いつもと違う翌日の朝の手入れのしやすさをお楽しみ下さい。

  髪のトラブルetc…

カラーリング毛のトラブル

一般的なヘアカラー剤は、アルカリ剤という薬品で髪を膨らませて髪の中に色を入れていきます。
髪を膨らんだままにしておくと、髪の中の栄養分や色(染料やメラニン色素)がどんどん外へ出ていってしまいます。
この栄養がなくなると髪はパサパサになり、切れ毛や枝毛の原因になります。
また、色(染料やメラニン色素)の流出は髪を明るくし、色むらにつながります。

<<対処方法>>

ヘアカラーした髪には、日頃から、弱酸性で、しかも水分やタンパク質を同時に補給できるラクレアプルミエのシャンプー&トリートメントでケアしてあげることが大切。
髪を健康毛に近い状態にキープし、栄養分や色(染料やメラニン色素)を抜けにくく保護してあげる事が重要です。

髪が傷んだ時のトラブル

美容室での素敵なスタイルをご家庭でお客様ご自身がつくれる事を再現性と呼んでいます。
この再現性に深くかかわるのが髪の傷み。
パサパサでつやがなく、おちつきのない髪では、髪の色がきれいに見えないし、ヘアスタイルも決まらず毎日のお手入れが大変です。

<<対処方法>>

こんな髪には栄養分を充分補給して、髪に水分をしっかりキープさせる事がポイントです。
色をきれいに見ぜ、再現性を高める第一歩です。

髪質のトラブル

くせ毛や縮毛・太い髪(硬毛)・普通の髪(普通毛)・細い髪(軟毛)など、髪質は千差万別です。
髪質によっては、うねりやハネがでたり、ジリジリ毛を感じたり、ボリュームがですぎたり、ペタンとなりすぎたりします。

<<対処方法>>

髪質に合わせたシャンプー&トリートメントを細かくチョイスすることが、お客様ご自身の髪質の悩みを解消する一番の近道です。

  当店がお勧めするラクレアプルミエシリーズ

ラクレアプルミエでは、多種多様な髪質に合わせた製品があります。
シャンプー・コンディショナーを、あなたの髪質にあったものにする事で、
毎日のお手入れがヘアケアに変わります。

Premiere Line-up_1.jpg